タグ別アーカイブ: 腰痛

ALINCO(アルインコ)のストレッチポールの効果

前々から欲しいなーと思っていたんですが、ただの筒に5000円を払う勇気がでずにひたすら見送り続けてきた掲題の件です。

勇気を出して買った!
これ!


早速、使ってみての感想。
これはすごいわ。なんだこの筒。

以前ジムとかで適当に使ってみた時はあんまりわからなかったけど、今回はリラックスタイムにやってみたせいか、効果がはっきりわかった。
使用後、明らかに腰の位置が違う。

使い方はポールに頭から腰までをのっけて、足を組んだり、手を伸ばしたりするだけ。多少の動作はあるけど、基本ごろ寝に近い感じで、柔軟とか家トレが億劫になりがちな僕でもちゃんと続けられると思った。

こんな感じにやる。


ストレッチを行なうと、自分体重で骨盤やら肩甲骨のあたりが強制的に伸ばされます。
僕の場合はここ数日腰痛がきつめだったのもあり、腰のストレッチをしてる時は腰が抜けるかと思った。使用後にちゃんと立てたのでホッとしたくらい。

バランスボールとついつい比較してしまいますが、見た目の予想に反して、結構固いので、最初は軽い違和感を感じるかもしれないけど、効果を実感すると、すぐにこの固さがよいものに思えてきます。
効果もバランスボールより明らかに高いかと。。。

ついでに足底筋膜炎も治ってくれたりしないかなー。骨盤が調整されてくれば、良い影響はあると思うんだよな。。。
ストレッチポールは肩甲骨裏にある褐色脂肪細胞を刺激してダイエット効果もあるとかなんとかなので、こちらも期待して頑張ってみます。


休養日。腰治ったと思われる。

ここ最近の週末は出かけてばかりだった気がするけども、なんか冬みたいな気候だったし、ほぼベッドからでなかったよという一日を過ごした。

ひたすら漫画を読んだり、たまってた録画とか見たり、寝たりして、むっちゃ回復。途中でにゃんすさんが布団の中に進撃し、精神的にも癒されたのである。

そして、恐らくは腰が九割がた回復したと思われる。最初にぎっくり腰になだてから、まる二週間かかった。
二日目の後半にはもう動けていたけど、筋肉がつっているような痛みがわりといつもあり、まるでヘルニア。
そして座ったり立ったりをある程度の間隔で繰り返さないと、どんどん腰が悪化するという状態。

まあ、それもいつのまにかよくなったようです。よかったよかった。


とりあえず回復してきた?

日常生活にはなんら支障がないレベルには回復してきた。
ただ、まだ立ち仕事とか、重い荷物持つのは不安なレベル。

会社を休んで、一日寝たり、ゲームしたり、漫画読んで過ごしたが、やはり病欠時の遊びはあんまり楽しくないなーと。

同じことやるにしても、どうせなら、ちゃんと予定休で楽しみたいところ。

ひたすら逆転裁判4をやっていたのだが、もう最終章。これを終えたら何をやったものか。
クロノトリガーかな。やはり。

どうでもいいけど、持ち歩きにはVITAよりDSのほうが軽くてやりやすい。
年内に3DSを買うつもりなんだが、LLにしようかどうか悩んでいるところ。


そして整骨院に行った

ぎっくり腰の対処について色々しらべた結果、とりあえず寝ていろというところが多いものの、鍼がいいとか書いてあるところもあったし、さっさと病院に行けと書いてあるところもあったしてなわけで、とりあえず近所の整骨院に行ってきた。

整骨院のおじさん曰く、鍼もいいけど、痛みがとれてからのほうがいいとの事なので、とりあえず軽めのマッサージとテーピング、それとお薬を塗って、低周波というコースにて対応。
そして、また近いうちに二回目に行くことに。

昨日よりはだいぶ回復しており、なんとか自分で歩行することができるようになったため、そのまま北千住で嫁と昼飯を食べて帰ってきた。

帰宅後はベッドでごろごろ。
ベッドでごろごろするのは得意なので、今のところなんの問題もない。

この機会に積んである漫画とかゲームを消化することにしたい。


突然のぎっくり腰

_人人 人人 人人 人人_
> 突然のぎっくり腰! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

突然シリーズAAは、ちょいちょい使いますけども、こんなタイミングでは全く予想していなかったでござる。

今週は水曜あたりから、なんか腰がいたいなーとはちょっと思っていたんだけど、たまにあることだし、そのうちマッサージでもいくかとか思っていたんですよ。

で、週末になって、朝から譜面書いて、午後の練習に出かける為にバスに乗り、駅で昼ごはんを食べて、カバンを持ちあげようとしたその刹那。

ドン!!!

なんともいえない違和感が腰にきて、あれ?ちょっとまて、いやいや、そんなはずは、みたいな思考が巡って、ひとまずストンと席に座り込み、冷静に状況を整理しようと試みて、一分後くらいに試しに立ち上がろうとしたら、背骨が全くまっすぐにならないでやんのww。

「ああ、今日はもうだめだな。」とすぐに思ったんだけど、何よりもまず頭によぎったのはまともに店をでて、家にたどり着けるのかという件。

それはそれとして、てんやのレジの方に不審に思われるのも嫌だったものですから、頑張って平静を装って支払いを済ませるにはどうしたらよいかとかそんな事を考えてた。

そんで、どうにかして、違和感がないように店をでた。
てんやのレジの人もまさか今支払いしていた男が、数分前にぎっくり腰になりたてとは思わんだろうなとか考えつつ、必死でタクシーにころがりこんださ、ああ。

そういえば、今大殺界中の大殺界月だったなあとか思って、家について、、、今度は階段を登るのに一苦労。

はいつくばりながらベッドに横になって、とりあえず一通りの事を乗り切った事に安堵感を覚えつつも、練習行けなかったなあとか、いよいよこんな体になってしまったなとか考えてそのまま二時間眠りにつき、目を覚ました後に自分がぎっくり腰になってしまった事を思い出して、、、泣いた。(嘘)

しかし、にゃんす君がメシをせびるので、四つん這いになりながら階段を降りて食事の用意をしに行った時はマジで泣けた。

奥様の帰宅後は、いろいろと助けてらもらいましたけども、これは一人だったらなかなか辛かっただろうなあ。。。

来週までに完治できるんだろうか。そこだけが心配。