タグ別アーカイブ: 白ワイン

甘独白

先日、またヴィノスヤマザキでテイスティングをしてきたのでちょっとした備忘録を。
今回ベストだったのは白の甘口ドイツワイン。どうやら、甘口白に目がないようでかなり幸せになれます。

ブラウネベルガー・ユッファー リースリング カビネット

これがよかった。
リースリングの香りが好きなんだろうか。
濃すぎると悪酔いしそうな感じなので、やや甘口くらいがベスト。

赤はカシス系のカリフォルニアワインが好きなんだけど、白はこれ系かなー。なかなか王道のフランス、イタリアのなかでよいものを見つけられてない。


ブルゴーニュ・シャルドネV.V.[2010]ドメーヌ・デ・トゥールノン

今回もタカムラのオススメで。
ブルゴーニュの赤白頼みましたが、これは白の方。1,200 円なり。


開けてすぐ飲める。一口目から酸味がなく天然水みたいにサラッと入ってくる、ほんのりとした甘みのあとに、口を離すと、ほろ苦い感じの渋みがやってくる。とても飲みやすいが、その変化最初のうちだけ?わりとすぐに王道の白ワインになったような。

最初の方の味がより楽しかったな。(酔っ払って味がわかんなくなったのかもしれんけど。)
白ワインといえど、ふしぎと醤油味にマッチします。
チーズよりあってたような。