タグ別アーカイブ: 機材

イベント時のカバンの中身

昨日は友の結婚式でありまして、余興をやりまして。

まあダンスと映像をちょこっと、それに小芝居をおりまぜてみたいな。
そんな素朴な内容だったんだけど、つつがなく進行するにはやはり色々と準備がありまして。特に機材。

式場には基本的にCDとDVDだけもっていけばよいって事ではあるんだけど、保険は色々とかけないと恐ろしいのが余興。

まずDVDが読めないというケース。これが怖い。そこの保険としては、基本的にPCを持っていき、それをプロジェクターにつなぎ直接写すという手がある。
ただ、その場合は音声出力をPAにつなげないといけないので、念のためステレオケーブルと変換をいくつか持参。
また、DVDを焼き直すという手もあるので、予備のDVD-Rもあるとよい。

CDが読めないというケースもある。
陥りがちなのが、うっかり音楽用のCD-Rに焼かずにただのCD-Rとして持ってきてしまうケース。
これを回避するためには、もちろん音楽用CD-Rの予備を持ってくる。
またiPodなんかにも一応いれておく。

この二つの保険を同時に利用する場合は、音声のステレオインプットがひとつしかないというケースに気をつける必要がある。

つまりPCの音声と、iPodの音声をミックスする必要が出てくるケース。
この場合は、ミニミキサーを持っていくことで回避ができる。

ミニミキサーがあれば、演奏ありの余興なんかで、当日アンプがひとつしかないよと言われた時にも対処ができる。おすすめ。

最後にこれらの機材に電源を供給する延長ケーブルこれを絶対に忘れてはならない。5mもあればまあ十分だろう。

あとはオマケでペンライトとガムテと油性マジック。これらがあれば完璧。
ガムテは綿ガムがよい。

最終的に結構な大荷物になっちゃうのだが、すべてを自分達の責任でやらなければならないこともあるのが結婚式の余興。
引き受けた以上は万全の体制で、せっかくの練習を無にしない準備をしていきたいものです。


愛器との出会いまとめ

楽器って出会いですよね。特に生楽器。僕はギター4本、ベース1本を所持しているけど、全部購入した日のことを覚えております。

ちょっとまとめがてらかいてみよう。

1.Fender Japan Jazz Master

→高校一年の時にギターをはじめて(そのときはフェルナンデスのエントリーモデル)、ちょっと弾けるようになった高校二年生の頃に、お年玉をフル投入して購入。

当時やっていたバンドはJ-POPのコピーだったので、素直にストラトとか、レスポール的なものを買えばよかったのに、なんとなくスタンダードなものが嫌でこれになりました。

Jazzの名の通り、ピックアップをフロントに入れるととてもマイルドな音になります。リアにいれると轟音系ロックにもつかえるようで、結構対応できる音楽の幅は広いです。

但し、プレアビリティという点で言うと、その他のギターからは一歩劣るかもしれない。ブリッジの弦がはずれやすいという致命的な弱点があったため、ブリッジのみムスタングのものと交換をしました。

このギターのトーンが今の自分の音楽の基礎になっているのではないかと。

最近電気回路がいかれ気味なので、そろそろ調整にもっていかないとな。

2.Fender USA CS StratoCaster

6年ほど前にAvantiを組んですぐ新しいギターがほしくなったんですね。

ギターをはじめてから、既に7年が経過していたので、さすがにJazz Masterのよさも悪さもわかっていたので、そこをカバーして余りある本格的なメインがほしくなっていました。

色々調べたあげく、やっぱりいいストラトが一本あれば今後役に立つと思ったので、御茶ノ水の楽器屋で何本か選んで決定。

しかし購入してすぐは音作りのノウハウも、エフェクターの使い方もほぼ理解していなかったので、なんだかつかいこなせず悩む日々。

最近になって、鳴りもよくなり、音作りも含めて徐々に使いこなせるようになった気が。

3.Ovation Adamas Collectors 2002

Avantiの第二期が終わって、effigie体制に移行する直前くらいにふと立ち寄った津田沼の楽器屋で突如出会った、最強メイン。

アコギはこれを購入するまで、ほぼ敬遠していたのですが(なんとなくストリートミュージシャンのイメージがあった)、このギターの体に響く倍音を聞いてしまってからはもはやトリコです。このギターを購入したのをきっかけにAvantiのアコースティック化が進行していったのでありました。

4.Real BOSSA Design UJB-5M

Ori-skaでベースを弾きはじめてから一年半くらいたって、このバンドのサウンドクオリティをもっとあげたいなーと感じたので、その前まで利用していたアイバニーズの安いヤツを売り払って購入。
渋谷の楽器屋を何件かまわり、ネットで評判などもおさえつつ、かなり注意深く選定した一本。
パワーがあって、どっしりしたマイルドな音が素晴らしい。
これとサドウスキーのプリアンプを組み合わせた音が自分のベースの基本トーン。

Bossaというメーカーはあまり聞かないけども、どうやら大阪の職人さんの個人工房のようで。http://www6.ocn.ne.jp/~bossa/

5.Godin JES 20th Anniversary ACS Limited Edition

1番最後に購入した今最も使っている第四期Avantiのメインギター。
エレガットです。Avantiの為に作ったどの曲にもマッチするし、エフェクターのノリもよく、最高です。ライブのときは、エレキとアコギどちらをもっていこうと、これを購入する前はよくおもっていたものですが、今はこれ一本でなんとかなってる感じです。ライブにはできれば、色々ギターをもちこみたいけど、持ち運べる数には限度があるしなぁ。

見た目に完全にほれてほしいなーと思っていたのだけど、あまり手ごろな値段ではなくあきらめていたところ、新宿の楽器屋で半額近い新古品を発見。にゃんまげにとびつくがごとくの勢いで購入。

色々買ったけど、どの楽器も手放せない大事な相棒でございます。