タグ別アーカイブ: 旅行

slooProImg_20130314095921.jpg

神戸京都の旅3日目

京都の宿泊ホテルは二条城の前。
ゆえに3日目は二条城からスタート。

ぶっちゃけ二条城てなんだっけ?みたいなところからスタートした。
徳川幕府の京都守護の拠点で、将軍が京都にきた時の宿泊施設なんだとか。なるほど思い出してきた。

うぐいすの音がするとかの床をキュコキュコいわせて、何はともあれ城内を散策。
中3の頃にここにきたことがあるはずなんだが、基本的に全く覚えてない。

しかし、平日だったからか、観光客もそれほど多くなく、とても広々と感じた。
のんびりした時間が過ごせてよかったよ。

んて、続いては清水寺。

slooProImg 20130314095921 神戸京都の旅3日目
ここも前にきたはずなんだが、水を飲むところ以外はあまり覚えていない。
こんなに坂道をのぼってきたっけな?もちろんそのはずなんだが。
清水の舞台はもちろん京都が一望できる素敵な風景でした。

しかし、よく考えたら覚えているところって写真にうつっていたところだわ。

その後、清水寺の近くでところてんを食べる。清水の水で作ってるのかなと思ったが、よくわからない。
まあ、もちろん美味しかった。たくさん歩いたし。

slooProImg 20130314095920 神戸京都の旅3日目

その後、高台寺に向かう途中で湯豆腐屋にはいる。
湯豆腐はもちろん、田楽、胡麻豆腐などを楽しんだ。



slooProImg 20130314095918 神戸京都の旅3日目

slooProImg 20130314095916 神戸京都の旅3日目
惜しむらくは、隣のカップルが冷戦を開始しており、女性が「ほんと気持ち悪い」とか、「約束して。」とか、恐ろしいキーワードがちょいちょい小声で聞こえてきたところだろうか。


高台寺に移ってからは、嫁に軽く歴史の授業。
何を見たかはあまり印象に残ってないが、スタッフの方が突然後ろで蒔絵の説明とかを、しゃべり出したのにややビビり、その説明については結構しっかり覚えている。
ねねの座り方が特別な座り方とか、見ていたお堂?の左の方に埋葬されているとか、などなど。

京都は半日の予定だったが、時間がまだあったので、祇園の方に行くことにした。
途中八坂神社をお参りし、街並みを楽しんだ。京都は絵になるところが多い。
最後に六波羅蜜寺をついでに巡って、観光終了。
そういえば文化史はあまり得意でなかったことを思い出したので、次京都に来る時はもう少し歴史を復習しておくことにしよう。

帰宅すると、にゃんすがいつもと変わらない感じで出迎えてくれた。
お留守番もなかなか板についてきた感じで、頼もしい。


slooProImg_20130309110416.jpg

神戸京都の旅2日目

2日目はにしむらコーヒーのモーニングからスタート。

slooProImg 20130309110416 神戸京都の旅2日目
奥さんが昔バイトしていた為、今まで沢山話を聞いておりましたが、大変美味しゅうございました。
特別な味付けとかがあるわけではなく、よいものを丁寧につくって抜群に美味しくしているシンプルなメニュー。

ハーバーランドから、三ノ宮駅に電車で移動して、荷物をロッカーに預けたあと、三宮を散策。
昨日も思ったけど、神戸はそれほど広くない都市部の中に、新宿、上野、原宿、下北沢的なエッセンスをもったエリアがコンパクトに配置されていて、まるで都市の幕の内弁当やー!という感じ。

そしてここで本日一件目のケーキ投入。
fouquet’s

slooProImg 20130309110414 神戸京都の旅2日目
甘酸っぱくて美味しい。
こんなクオリティのケーキを出してくれるカフェがお昼前だというのに、かなり空いている。
あとでわかるのだけど、神戸ではおしゃれなカフェの数が人口に対して多いためか、TOKYOなら30分くらい待たされそうなカフェに余裕で入ることができるし、入ってからもくつろげる!
くそー、なんてうらやましいことだ。

ケーキを食べ終えたあとは腹ごなしに街中を再び散歩。都度、革小物のお店に吸い込まれたりされつつ、神戸の街並みを楽しんだ。

そして、二日目の目的地である異人館エリアへ移動。
まず、神戸っぽいスタバ発見。

slooProImg 20130309110413 神戸京都の旅2日目
んー、神戸っぽい。
異人館方面へは、坂を登って行くため、結構体力が必要。ケーキで稼いだカロリーを消費した気になりつつ、我々は目的地周辺にたどり着いた。

異人館はその名の通り、古い洋風の館の集まった地域だった。
神戸のイメージの多くはここからきているのだろう。
アドルフに告ぐという手塚治虫の漫画があって、この一角が恐らくモデルだろうとガイド役の奥さんが教えてくれた。
「なるほど、ここがあの…」と思うと、観光にも深みがでるもので、その後はストーリーを思い出しながら歩いていたら、つまんなそうだと怒られた。

エリアを一通り歩いて、最後にたどり着いたのは、阪神大震災の写真が展示されている館だった。
東日本大震災の被災地からは離れて大きな被害のでていない東京で地震にあった僕でさえ、未だに当日の恐怖が残っている。
目の前の写真をみて、駅がまるごとペシャンコになっているのを目のあたりにすると、こんなのが東京で起こったらどうなってしまうのだろうと非情に怖かった。

しかし、それでいて希望もある。
阪神大震災からわずか10年あまりでその傷跡をほとんど感じさせない街並みが目の前に広がっていて、それはそれはとても力強く感じられたものだ。

異人館の後は遅めのランチで再びにしむらへ。
奥様がにしむらのメニューを絶賛して、あれもこれも食べるべきとすりこむので、再び。実は初日の夜にも行ったので、これで三回目。

slooProImg 20130309110412 神戸京都の旅2日目

しかしここでようやくアイスコーヒーにトライすることができた。
初回はコーヒー、二回目は紅茶とカフェオレ、そしてアイスコーヒーときて、全階級制覇で、もう思い残しはない。

食後はお土産にコーヒー豆を買った。

再び腹ごなしの散歩と買い物を挟んだ後は、カフェ二件目。ショコラリパブリック。

ここではモンブラン。

slooProImg 20130309110346 神戸京都の旅2日目 うまかった。

正直この時点でかなり腹一杯だったが、どうしても行きたいカフェがあったので、続いてそちらに移動。

フロインドリーブ。
ここではジュースオンリー。シャーリーテンプル。

slooProImg 20130309110343 神戸京都の旅2日目

この店は教会を改築したのか、それとも教会の中にあるのかわからないが、とにかく明らかに教会の形をした建物だった。
店内は明るく、お土産に買ったお茶菓子も大変美味で会社の同僚にも喜ばれたので、神戸にきたらぜひ来るべきだろう。

さて、神戸の名物といったらなんだろうか?
答えはもちろん神戸牛である。

これのために無理やりにでも腹を空かせようと画策した我々は、ひたすら三宮駅前のミントを歩き回った。

そしてついに、腹を空かせることに成功したのであります。。。

目指した店は神戸ステーキランド

目の前の鉄板で、神戸牛をやいてくれるお店。
両隣がちかく、まるで牛丼屋だが、ステーキは抜群にうまい。

脂身の甘さがたまらん。
にんにく味噌なるものに肉をつけて食べる。パラダイスでした。
あっ、きた瞬間に食べてしまったので写真はありません。

大満足でそのまま京都への電車にのり。。。

3日目につづく。


slooProImg_20130308100256.jpg

神戸京都旅行1日目

まずこのエントリーが想像以上に長くなり極めて読みにくくなりましたことを、無駄にお詫び申し上げます。

そしてこのエントリーを書くにあたって、旅行の計画を完璧にたててくれた妻のちかこ、二泊三日の間、家で一人でお留守番をしていた猫のにゃんす、に感謝を述べたいと思います。


というわけでね。

初の姪っ子(義兄の娘)の桃の節句があるということで、神戸へ行ってきましたよ。ついでに京都にも寄り道しようという目論見でしたわけで。

そんで一日目が終わったなうというところ。

朝早くに新幹線に駆け込み、逆転裁判をやりつつ、気づいたら新大阪。
そこから電車で甲子園口駅にある義兄のお宅へ。

姪っ子は生まれてまだ8ヶ月で、もちろん言葉は話さないし、ハイハイもできない状態。
でも表情はちゃんとあって、とても愛くるしい。
おじさんの父性がうずきます。

近所のレストランでランチをして義姉のご両親に初対面したのちに、姪っ子になんとか懐かれようとトライするも、姪っ子泣く。

完全に警戒の目でしか見てくれないので、あきらめて数年後に夢いっぱいのぽち袋で好きになってもらうことに決めた。

その後、神戸駅ハーバーランドにあるホテルへ。
一泊2人で5000円という超破格のホテル代に、1000円だけのっけてグレードアップ。十分すぎる部屋にチェックイン。

観光開始。
手始めにハーバーランドへ。

神戸ポートタワーを遠目に、海沿いのアーケードがのびている。
我々の到着時にはアマチュアかプロかわからないけど、今風の若者達がバンドでストリートLIVEをやっていて、とてもかっこよろしい。

革のバッグの店などの俺ホイホイに引き込まれかけながら、ショッピングを楽しんだ後に、続いて神戸の銀座ともいえるようなエリアに移動。
Diorやらのいで立ちは銀座のそれよりもだいぶオシャレに思えた。

疲れて立ち寄ったToothToothで美味しいミルクティーを飲んだ。
好物のミルクレープもオーダー。

slooProImg 20130308100256 神戸京都旅行1日目
だいぶおしゃれな気分になったところで、引き続き隣のレストランでは、ワインを飲んで前菜系の料理を幾つかオーダーして、さらにおしゃれな気分に。
壁につるされたスクリーンには天井のプロジェクターからウディアレンのmidnight in parisが映されていた。

オシャレベル99になった我々は、その後に奥様のアドリブ発案により、なんとジャズバーへ。

この日ジャズバーSONEでは、ピアノトリオ&ボーカルのカルテットの演奏があり、ジンリッキーを片手にオリーブをつまみながらスタンダードを楽しむということを我々は平然とやってのけた。
まったく素晴らしい夜。

ホテルに帰ってからは、風呂に飛び込み、BSでラルクのLIVEがやっていたので、それを見た。
家にあるDVDのやつとは、一味違う。インタビューあり、アメリカ以外での演奏込みの映像だ。

そんなわけで、盛りだくさんの一日は終わった。足はすごく疲れたが、大変に満足したのである。

二日目に続く。