タグ別アーカイブ: 作曲

曲をつくらねば。

ということで、作曲活動中。

最近の曲を作るまでの大体の流れ。

0.(普段から歌詞にしたいことや思いついた言葉をメモっておく。)

1.次のライブの曲リスト、もしくは、アルバムのコンセプトなどから、どのようなテンポ・ジャンルの曲が必要なのかを考える。

2.歌詞のリストからメインになりそうな言葉をみつける。

3.リズムパターンを頭の中に流しながら、一番軸になるコード進行を考える。

4.キーフレーズを展開しながら、メロディを考える。同時に最終的な編曲のイメージも頭に思い浮かべつつ、都度3を修正する。(この時点でメロディが凡庸だなと感じたら、ボツにする。)

5.仮歌詞(言葉のリズムだけをあわせたなんとなくの歌詞)を作成しつつ、1番のメロディラインとコードを完成させる。

6.歌詞を修正する。Cメロ、間奏、ソロなどを考える。再び、歌詞を修正する。→完成

7.(その後はバンド内でキーや構成を都度修正する。)

一番大事なのは、作品のオリジナリティなので、これなんか聴いたことあるわーていう、進行やメロディはできる限りボツにする。せめてサビなどのキャッチーな箇所については、厳しく審査する。

ポンポン曲が浮かんできて・・・という人がまれにいるけども、僕も結構音楽は頭に浮かぶほうで、即興で曲作ってといわれれば結構作れてしまうと思う。けれども、それを自分の自信作としてバンドのレパートリーに加えるかどうかはまた別の話。自分の中で選曲会議をみっちりやって、メンバーに自信作をプレゼンするようにありたい。

昨晩の作曲作業はうんうんうなりながらやってみたけど、いまひとつオリジナリティにかけたので、今回はボツ。

引き続きがんばります。


メロディラインを考える。

メロディラインを考えるのが結構苦手なんじゃないかと。

Avantiのラインは結構簡単なラインが多くて(バラードを除く)、比較的歌いやすい部類に入ると思うのだけど、まだまだアカペラで歌ったときの存在感が足りないラインだと思う。

コードの響きに依存しているというか、そんな感じ。コードを優先にして曲を考えているので、そうなるのかなとも思う。

メロディ優先で曲を作ることの難しさは、どうしても聞いたことのあるメロディを模倣しているのではないかと思ってしまうところにある。いいメロディが浮かんでもあれ?これパクリじゃない?あの曲に似てない?ていう感覚が大体の場合においてある。

なので、メロディラインのオリジナリティをどうやって高めていくか?が、今後の作曲面での自分の課題。

とりあえず、気づいて実践しているのは、頭の中にメロディを思い浮かべる時の音色をかえてみるという手段。ラインを作るときには、今まではボーカルの声色に近い、好きな歌手の声を思いうかべながら作るという手法が自分の中では一般的だったんだけど、この思い浮かべる音色を管楽器にしてみたり、弦楽器にしてみたりすると、浮かぶフレーズがちがってくる。

今はピアノの音色が一番しっかりしたラインが作れるのではないかと思い実践中。

来年は最低でも5曲は新曲を作りたいところです。遅筆ですが、新しいバンドを組んだ時のような気分でがんばります。