タグ別アーカイブ: ピック

オニギリかティアドロップか

手元にいつも使ってるティアドロップのピックがなかったので、ベース用に使っているオニギリピックでギターを弾いてみたところ案外よかった。

オニギリピックは単音ピッキングみたいな細かいピッキングが難しい気がしていてギターでは敬遠していたんだけど、どうやら長年のベースの修練により、その辺はどうでもよくなったくさい。

逆にカッティング時にしっかり倍音が鳴る気がしていて、こりゃあちょっとよいかもしんないとおもい始めたところ。

このままオニギリに乗り換えるかはわかんないけど、たまには他のピックを検討してもよいかもしれないな。


ベースのピック

Ori-skaリハ。
ベース用のいつも使ってるピックを何故か忘れてしまったので、いつも持ち歩いてるギター用のピックを使って弾いてみたら意外と悪くなかった件。

いつものベース用はオニギリ形のフェンダーのべっ甲色のハード。
対して、今回使用したのはノーブランドののティアドロップ型でMediumとThinの間ぐらいのもの。

ハードの方が音の立ち上がりが早いので、タイトなリズムを刻むには適してるような気がしていたんだけど、柔らかめのほうが力まないで弾けている気がした。
腕で鳴らすというより、楽器本来の鳴りをコントロールしていく感じというか。

最近ギターのほうでも、ピッキング時の弦の跳ね返りを感じながらビートを刻むという弾き方になってきているので、それの影響かも。

試行錯誤の余地はまだまだありそうね。
ピッキングはやはり難しい。


V-PICKSレビュー

巷でよいと評判のV-PICKSを購入してみました。

http://www.v-picks.com/

v pick small pointed V PICKSレビュー
ぱっとみただのピックですが、確かに良い音になります。僕が通常メインで使っているピックはDAVAというブランドの200円くらいのピックなんですが、それと比較して、「音の立ち上がりが早い。」「ブライト」「抜けがよい。」という印象です。素材はアクリル?なのかな、そのような素材でちょっと厚めの傾向にあり、いわゆるthinとかmidiumのような硬さのものはなさそうです。エッジが若干丸っこく加工してあり、それによって、ピッキングが無駄なく弦に伝達しているという感じがします。ピッキングが突如上達したような感じになるというのが正しいのかも。

しかしこれ1枚600円位からで、上のほうにいくと2000円位とピックにしては相当高価なレベルに入ります。これと同じクラスの価格帯のピックはべっ甲を使ったピックとか、そんな感じになりますね。

しかも透明なので、ものすごくなくしやすいと思われますwwwww。これはキツイ。

色のついたものも発売されたようなので、どうせ購入するならそちらを見たほうがよいかも。

ちなみにどこの楽器屋さんにもおいてあるようなものではないようで、僕は渋谷で三件まわって、クロサワでようやく発見することができました。

しかし、一度は試してみてよいピックだと思います。ピッキングで音って変わるものなんだなーと意識する上でも有効かと。