タグ別アーカイブ: ジャンプ

ジャンプがiPhoneで読めると聞いて

思わず買ってしまたよ@LINE漫画
もう今週分読み終えてたけど、ぜひとも今後継続的な販売が実現していただきたく、投げ銭的なつもりで。

ジャンプを電車で広げて読むのも、いつからか、やや恥ずかしい気持ちになってきて、全くやらなくなってしまったので、これが実現すると個人的に助かる気が。

本屋を潰さないために、色々と制限はあるんだろうけども、それを鑑みて、多少高くしても、価値はあると思うわ。
限りある家のスペースにいつまでも古い漫画雑誌をためてはおけないし、毎度自炊する労力も時間もないし。

別にいつまでも漫画雑誌をとっておく必要はないんだけど、最近ジャンプ漫画を全部読む体力がなくなってきて、うっかり二週、三週読まないでいる漫画が増えておりまして。その後読みたくなっても雑誌の山からそいつを発掘するという作業が大変めんどくさいわけでして。
読もうかなと思ったときに気楽に読めるのは価値だなと思えるわけです。

そんなわけで業界のリーダーであるジャンプさんが率先して実現してくれるとありがたいんだけどね。
逆に部数がヤバイヤバイ言われてるサンデーさんがやってもよいのかとは思われますけどもね。


銀の魂

匙じゃないよ。銀魂です。銀座で見てきた。

まあネタバレだらけになってもあれなんで、前情報レベルにとどめておくけど、本編の五年後の話。
でも、ドラえもんの劇場版のようなもので、基本的に本編の進行にはなんら影響はないかと思われます。まあ、それはどのアニメ映画でもそうか。。

全体的に笑いあり、シリアスありで大変よいバランスでありますが、原作者のネームが時間の都合上だいぶ削られたところもあるそうで、なるほど急展開というところもややあるです。

しかしながら、この作品はジャンプにしては比較的クオリティに安定感のある作品であり、間違えてもバトル一辺倒にならないのがよさですが、それが映画にもしっかり反映されている丁寧な感じがいたします。

タイムパラドックスモノというのは、色々と制約があり、そのルールを見ている人にわかりやすく説明するのが基本ですが、その点においては、一応ちゃんと作り込まれてはいそうなものの、一回見ただけではわからない難解さは多少ありました。

しかしながら、まあ銀魂だしいいじゃんというのもまた事実でして、二時間楽しませてもらったので、俺は満足したよ!

というわけで、オススメです。


ダイの大冒険読了

ここ最近ずっと読んでたけど、なんとか読み終えた。
なんかジャンプで最後まで読んだ気になってたけど、そんなことはなかったようだ。

しかし、ラスボスのバーン様といくらなんでも語りすぎではないかね。
わりとすぐ敵とうちとけちゃうタイプの物語ではあるんだが、ちょっと親友になれるレベルで語りあってる。

あと、この漫画はポップの大冒険だね。ポップ好きだからよいけど。それに比べてマアムのラストバトルの扱いはなかなかひどいもんがあった。同じアバンの弟子なのに、後から駆けつけたヒムとかラーハルトに出番とられちゃうのってどうなん。

そもそも三ヶ月くらいでそんなに強くなれるんかいとか、色々ツッコミどころ、及び、超展開の多い漫画ですが、改めて面白いなと感じた。飽きがこないんだな、なぜか。キャラクターの書き分けが超うまいんだろうな。

ぜひとも冒険王ビィトもちゃんと再開していただきたく。