甘口ワイン好き

最近もワインにちょいちょいトライしておりますけども、すごいデザートワインに出会ってしまったので、記録しとこうかと。

先日会社帰りに嫁さんと銀座で夕食にして、そのあともう一杯いくかみたいな流れになり、前から行ってみたかった有楽町地下のワインバーに行ってみました。
んで、そこでテイスティングしたデザートワインがすごかった。

口をつけるとすぐに非常に上質なジュースの甘みがやってきますが、その一秒後くらいにアロマの爆弾みたいなものがやってくる。このディレイ感がものっそい心地よいのですよ。

その感動のデザートワインの名前はマルケサートノビリス。トスカーナ産。375mlのボトルで5000円と価格も(゚A゚;)ゴクリな感じで、バイザグラスでも2000円ほどしますが、今回はグラスの半分のテイスティンググラスで頼んだので900円でした。

いや、まじで過去最高によいデザートワインだったので、また飲みに行きたいな。。。


洋画づいてる?

ここ二週間連続で映画館に足運んでる。

先々週見たのはアメリカンハッスル。
アメリカで実際に発生した政治スキャンダルを巡る事件に巻き込まれる詐欺師コンビの話。

先週見たのはダラスバイヤーズクラブ。
HIVに感染してしまった電気技師が余命30日を告知され、なんとか生き延びようと治療薬の入手に搬送した結果!みたいな話。
こちらも実話ベース。

どちらもアカデミー賞ノミネート系でして、非常によくできてた。
序盤の導入とか入りやすくないし、エンディングにかけてブワーとクライマックスゥ!みたいな展開もない。泣くシーンもあんまりない。悲しいシーンがないわけじゃないけど、必要以上にもりあげない。

それでも、映画が終わった後は不思議な余韻が残る。あー、洋画みたわあ!って感じのスッキリとモヤモヤが同居したような感じ。

いま、そういう感覚にちょっとハマりそう。また近々見に行こう。


情報を整理する活動中

今年に入ってからメモ類をevernoteにどんどん移行しておりますけども、これまでのメモやらログやら写真がだいぶとっちらかっているので、だいぶ難儀中。

AutoEverとかを使って一気に整理できるものはそうしますけども、そもそも自分にとってのライフログって色々あるわりに、分類がちゃんとされていないので、ルールの定義すらできませんという状況。

とりあえず放り込んどけば検索できるよねーというのが、evernoteの良いとこだと思いますし、分類やめたとい人の意見もわかるんですけども、
連続性のあるノートをちゃんと整理することで生まれるアイデアも当然ながらあり、今はそちらに興味があるという感じ。

以下、パッと思いつく整理したいリスト

・年間のやりたいこと
・ジムに行った時の体重変化
・ギター練習の中で気づいたこと
・よいコード進行やウォークのライン
・飲んだワインと感想
・いつか作りたい料理のレシピ
・大きなイベントと関連する写真
・読んだ漫画、やったゲーム
・ブログのネタ帳

などなど。まだまだたくさんある。

去年の年末にほとんど大掃除をやっていないので、年度末にむけて色々と整理を進めてまいりたい。


slooProImg_20140224095113.jpg

カフェフレディでフレンチトースト

日曜は嫁さんの友達用のプレゼント買いに銀座まででかけてきた。
ittalaていう食器屋さんで、小一時間悩んで、丸皿などをセレクトし、その後ニールズヤードの路面店でちょっとお買い物して、ひと段落したのでお茶でもすることに。

というわけで、カフェフレディっていう時々行くカフェでティータイム。

slooProImg 20140224095113 カフェフレディでフレンチトースト これですよ。

フレンチトースト。スモールサイズですが、結構おなかにたまる感じ。
これを一個丸ごと口に放り込むというデブ食いをすると、あっという間になくなりますが、大変うまい。

ひとつづつの大きさは銀だこのたこ焼きよりちょい大きいか同じくらいですかね。
ドリンクにはヘーゼルナッツミルクを頼んでみたんだけど、これも結構甘いので、エスプレッソかなんかにしときゃよかったかなってちょっと思った。

ヘーゼルナッツミルクは単体でとても美味しいんですけどもね。

また行きたいと思います。


montrealを覚醒させる

3年くらい前に購入したセミアコGodin Mobtrealをまだまだ使いこなせておりません。

今のメインであるフェンダーCSのストラトも良い感じに使いこなせるようになるまで、なんだかんだ7年くらいかかったんだが、そろそろこいつも覚醒させてあげたい。

ストラトの方は鳴りを良くするために、調整に出すのはもちろん、マッサージ機をあてて振動させるなーんてことも一時期やっておりましたね。
効果があったのかは謎でありますけれども、色々やった結果手に馴染んできたというのはあるのかも。

そういう意味ではmontrealはまだまだ全然手をかけてあげてないので、これから愛情をもうちょいそそいでいきたいと思っております。

とりあえず、今はピックアップの高さを調整中。もっと甘い音の出るギターだと思うんだけど、なんか今の音は全体的に無駄なハイがですぎてて、ポップスにもジャズにも中途半端なかんじ。

んで、高さを高めに調整したら、音がだいぶ甘くなった気が。
次は弦高、ピックアップのポールピースの高さ、テイルピースの高さなんかを調整してみようかと思う。


あさひなぐを読んでいる。

特にきっかけも何もなかったんですけども、前から気になってたビッグコミックスピリッツ連載中の薙刀漫画あさひなぐを読んでおります。

主人公の高校一年生のあさひ(女子)が、やや強制的に薙刀部に勧誘され、頑張る話。特に優れた才能があるわけでもなく、ましてや、謎の能力漫画ではなく、実に現実味のあるスポ根です。

僕は小中と剣道をやっていたので、防具の臭いに関する話など、かなり共感できる部分も多く、大変楽しく読んでおります。

スポ根漫画って実によい。種目に限らず、努力をして、ライバルがいて、挫折があったり、勝利があったり、そういう事って共感できつつも、なかなかここのところ体感できない感覚だと思うんですよね。

努力はするけど、無理はしない。
敵はできるだけ作らない。
挫折を避けるために、保険を用意する。
勝利は金。

みたいな大人の世界においては、大変得難いものかと。
外は大変寒いですが、熱くなれよ!ということで、この冬のオススメの一品。


結局diigoにした。

前回書いたソーシャルブックマークの件、色々探してみた結果diigoってのがよさそうなのでそれにした。

今のところzootoolとほぼ同じことを実現できており、よきかなよきかな。
しかしスパムがある限り、ここもいつか終わっちゃったりするんでしょうかねえ。

まあWebの世界も非常に回転の速いもんですので、10年、20年続くサービスというのは、超大手を除けば、基本的に無い物と考えてよいかと思われるわけですので、ちょいちょい自分の中で、データ管理の設計図を書き換えていかなければならないわけですなあ。


Zootoolが終わる。

Webサービスの終わりは切ないもんですな。
期待の次世代風ソーシャルブックマークサービスZootoolが創業から6年で、スパムに悩まされた結果、終了してしまうとのこと。

昨日きたメールにはこんな記述が。

“It’s a really sad day for us. Zootool has been our baby and it’s very tough to write this good-bye letter. We hope you understand our decision. ”

かわいそうに。。

ソーシャルブックマークサービスは日本ではご存知「はてブ」が有力ですが、IFTTTで連携ができないなど、国産ならではの小回りのきかなさがありまして、ここ2年くらいずっとzootoolを使ってきました。

zootoolに保存をトリガーとして、pocketに保存したり、evernoteに保存したりと複数の処理を走らせてはライフログをためていたのですが、さてこれからどうしようか。

かわりのpinboardってやつが良さげだけど、有償なんだよなぁ。。。むむ。


そろそろブログを再開したい。

ここのところ書くネタは別にありませんけども、書くことに思考を巡らすのはよきことなので。

再開にあたっては今のちょっといけてないWordPressのテーマをちゃんと選びたい。
あとプラグインもいれまくった結果、謎の動作をしているものなどもありまして、よろしくない。いらんものは消そう。


CHARAのセルフカバーアルバム

Jewel。これさいこー。
高校時代から大学時代にかけて、何度も聴いた曲達が元のアレンジを大切にしつつ、すてきな仕上がりとなっております。

このバランス感覚好きだなあ。元のアレンジを大切にってところがなんともたまらない。
少しだけ進化した感じというのが、過去と未来の時間軸を目の前に示してくれる。

いや、バカみたいなベストアルバムとか、原曲否定としか思えない極端なカバーが多い中で、これは本当にとてつもない作品ですよ。セルフカバーのあるべき姿を感じるわ。

一番好きなのは、Junior Sweetだね。ギターがたまらん。歌声もハスキーさに拍車がかかり、独特の歌い回しがさらにソウルフルな感じに。
昔から好きな曲だったけど、すごいよいよこれ、
詞も恐らく新たに加筆されたものとかがあって、お得感満載です。