カテゴリー別アーカイブ: 休暇

猫氏 洗われる

天気がよかったので、猫のにゃんす君を風呂に入れようと思いたち、入れたなり。

にゃんすはあまり風呂が好きではなく、いつも風呂場につれていくと、ドアから逃げ出そうとする。
個人的にはこんな感じを希望したいのだが。。。



猫を風呂にいれるのは、犬を風呂に入れるのよりは簡単な気がする。
前に飼っていた犬のクッキーはしょっちゅう背中をブルブルッとやり、こっちは風呂にいれるたびにずぶ濡れになってしまうものだったが、にゃんすはそれが小規模だし、回数も少ない。

ところが今回はアクシデンツ発生。
あいつときたら、隙をみて、こちらの背中に飛び乗りました。
ゆえに、背中ずぶ濡れ。着替えを余儀無くされました。。。

風呂後のにゃんすは水気を拭く前に風呂場を飛び出したり、ブラッシングを拒否したり、相変わらず手がかかったものの、全部終わると大変ホワホワの毛並みになりまして、いとかわゆ。

猫は室内だし、あんまり洗わなくても大丈夫ということらしいのですが、季節の変わり目にはこうしてにゃんすの気分一新をはかって、新しい季節を迎えたいところ。


slooProImg_20130509092919.jpg

しろたんを洗う

しろたんという抱き枕的存在のぬいぐるみがうちにはいるんですけど、結構汚れてきたので洗う事になった。

んで、天気もよかったし、外でじゃぶじゃぶ手洗い。
じゅうたんを丸ごと手洗いする為に買った小型プールにしろたんを投入。

浮かべてみたら余裕。空を飛んでいるようだわ。

slooProImg 20130509092919 しろたんを洗う

潜らせてみた。

slooProImg 20130509092912 しろたんを洗う
脱水は洗濯機で軽くやって、あとは自然乾燥。何度か軽く手元で弾ませて、中から水を抜くという作業を繰り返してる。

はよ、ちゃんとかわくとよいな。


slooProImg_20130430095132.jpg

ねすぎ、ケーキ、鳥

前日、前々日と、中々に腰に負担のかかる日を過ごしましたので、休養日。
三連休だと、二日間思い切り活動しても、残りを休みに回せるからよいね。

で、ゴロゴロ漫画読んだり、そのまま寝たりして、あっという間に夕方になりましたよ。

そこから今日一日になんかやった感を出したいと思い、ディナーのために駅へお出かけ。

まずはアンテノールでお茶。


slooProImg 20130430095132 ねすぎ、ケーキ、鳥
昼飯も食べてなかったので、ケーキがやたらうまし。紅茶も五臓六腑にしみるというものです。

そして、焼き鳥が食べたくなり、一度行ってみたいとおもっていた居酒屋とり彩々へ。

予想通り普通の居酒屋だったけど、どれもなかなか美味しく、ビールがうまかったし、嫁と楽しく過ごせたのでよいのである。

帰宅は歩きで、申し訳程度の運動。
寝てばっかりだったけど、なかなかの休みになりました。


slooProImg_20130430093544.jpg

Jazz Auditoria

こないだアレンストーンでBLUENOTEに行った時に、店内のポスターでジャズの無料イベントを、GWにやるよーと書いてあったので行ってみた。

御茶ノ水が会場だったんだけど、千代田線の周辺が急激に開発されていてビックリ。ぱっと見オシャレエリアだ。

お昼前についたんだけど、見たいと思っていた小沼さんと、エリック宮城さんのビッグバンドは2時過ぎからだったので、先に会場のビルにてランチ。
このビルも最近新しくたったばかりのビルでどの店も綺麗で魅力的だったけど、熟成焼肉の店にしてみた。

こんなかんじ。

slooProImg 20130430093544 Jazz Auditoria
slooProImg 20130430093538 Jazz Auditoria

店内明るくて焼肉屋っぽくなかった。
熟成肉は普通の肉より味がついてる感じで、美味しいです。
前日の夜にご飯食べずに寝てしまったので、余計においしかった。

んで、食後はまだ時間があったので、御茶ノ水の楽器街をうろつこうと思って向かったところ、駅前で黒い車の人達が粉砕!粉砕!とかひたすら連呼しており、ものすごい騒音。
ほんとに公害すぎるので、はやいとここういうのを取り締まれる法律を作ってほしいわ。

楽器街から戻ってからは、小沼ようすけさんのライブを立ち見。完全にソロで、バンドじゃなかったのが残念だけど、さすがに上手だった。

小沼さんが半分くらいにきたところで、次のBLUENOTEスペシャルバンドの列に並びたいなと思って、列ができそうなエリアをうろうろ。

しかし、ここからがクソ運営。
まず、席は多分50〜80くらいしかない。
これは会場の都合上仕方が無い。

こういう場合、普通は整理券先着か抽選になると思うんだが、なぜかこのイベントは「前の演奏が終わってから発表される場所に、発表された瞬間から列を作り、そこの先着で決まる」という謎のシステムで運用。

そして、列ができる場所は前の公演回ではっきりしていたので、次の公演で席を取りたい人は列のできる場所を想定してスタンバイするのだが、そこはお店とかブースのエリアの列とかぶっているため、並んだら営業妨害ですよとか係員がおっしゃる。

しかし、結局のところ、ダルマさん転んだ状態で200人近い人数が周辺に集まり、現場は大混乱。結果的にズル込み、係員無視スキルが高い人が優先的によい席に座れるという事態に。

で、結局席が取れず、立ち見席の後ろの方に並びなおせとかいわれる。
稀に見るクソ運営ですね。

結論として、やっぱりライブは金出して観るのがベストということなんですが、安かろう悪かろうって事になると、このイベントは何のためにやったの?ってことになり、スポンサーへの同情を禁じ得ません。
まさしくフリーミアム作戦大失敗という感じで。
演奏は一流で、運営が素人という台無しセッションが展開されており、JAZZあるあるみたいなところで、色々と考えさせられます。

気を取り直して、Bluenoteビッグバンドなんだけど、こちらは予想通り素晴らしかった。
ホーンが揃いすぎて、CDみたいに聴こえるという状態。ゲストの小曽根さんの演奏も素晴らしくya gatta tryをやってくれた時は鳥肌ものでした。
ベースの納浩一さんをフィーチャーする形になったジャコパスのドミンゴもすごいグルーブ感で、またしても16ビートのとりこになってしまった。

そんな感じで、運営とか反社カーによるムカムカを吹き飛ばしていただき、タワレコにいって新しいCDなどをいくつか購入して帰りました。

まあ、終わり良ければとりあえずよし。ということで。


slooProImg_20130429112336.jpg

庭と人生

北千住のビストロでランチをしてから、ホームセンターでちょっと花やら土やらを買って、庭いじりした。

まずランチは駅前にできてまだそんなにたってないイタリアンバーbigotto。

slooProImg 20130429112336 庭と人生

slooProImg 20130429112334 庭と人生
こんな感じで。
すごいおいしかった。ちょっといいランチのお店が増えると休日が楽しくなるのでありがたい。

んで、庭いじり。
まずは隣の家に伸びていた木をチョキチョキと刈る。
太い幹はノコギリで切って、切った木はビニールロープでまとめてかなりの重労働。
しかし、こうして身体を動かして、整理をしていくのって、非常にクリエイティブな仕事だなあとふと思った。
太い幹を残して、細かい枝葉を切っていく単純作業ですら、なにやら哲学を感じたよ。
植木も人も思うようには伸びてくれないし、形になるには細かい枝葉のしがらみを切って、よいところを伸ばしていかなければなあとか。

んなことを、考えてたらどうやら切りすぎてしまったよう。。。

その後は、気を取り直して、買ってきたオクラとゴーヤーの苗をプランターに植えた。秋にはチャンプルーが作れますかなあ。どうだろうか。

玄関はツタと雑草のエリアになりかけていたところを、奥さんが開拓して、ちゃんとした花壇に戻した。
次こそちゃんとメンテナンスしたいところ。

だいぶ疲れて、その後夜ご飯も食べずに寝てしまったけど、よい仕事をしたように思うよ。


休養日。腰治ったと思われる。

ここ最近の週末は出かけてばかりだった気がするけども、なんか冬みたいな気候だったし、ほぼベッドからでなかったよという一日を過ごした。

ひたすら漫画を読んだり、たまってた録画とか見たり、寝たりして、むっちゃ回復。途中でにゃんすさんが布団の中に進撃し、精神的にも癒されたのである。

そして、恐らくは腰が九割がた回復したと思われる。最初にぎっくり腰になだてから、まる二週間かかった。
二日目の後半にはもう動けていたけど、筋肉がつっているような痛みがわりといつもあり、まるでヘルニア。
そして座ったり立ったりをある程度の間隔で繰り返さないと、どんどん腰が悪化するという状態。

まあ、それもいつのまにかよくなったようです。よかったよかった。


slooProImg_20130415190825.jpg

スタジオ練習&表参道

実に普通の休暇でありました。
午前中はスタジオ。今回は腰の事もあり、軽めのペダルボードセットだけ持参で、ギターはレンタル。
ボーカルとサックスが仕事、ピアノが風邪となり、4人での練習だったけれども、リズムが揃ってさえいればなんとか音になる。やはりリズムなんだよな。大事なのは。最近強くそう思う。

午後は奥さんと表参道で待ち合わせして、BLUE BRICK LOUNGEていうカフェでガレットを食べた。

slooProImg 20130415190825 スタジオ練習&表参道
4種のチーズにサーモンという組み合わせのガレット。特にサーモンが美味しかった。そしておしゃれ空間。

その後はむちゃくちゃ久々に糖朝に行って豆花を食べた。

slooProImg 20130415190822 スタジオ練習&表参道
あれ?前きた時もこんなだっけ?ってくらい、豆腐の味がした。
もうちょい甘いのが食べたい気分だったので、マンゴープリンとかにすればよろしかったかな。
でも、二時間くらいそこでしゃべってたし、まあいいや。落ち着けた。

その後は、その辺をぶらぶら歩いて遊んだ。
昨日はさすがに疲れたし、家でゆっくりすればよかったねっていう意見もありつつ、なんだかんだ割と盛りだくさんで楽しいお休みでした。


卓式

某Ori-skaの某リーダーの披露宴に行ってきまして。

友達の披露宴は結構久しぶり。最近は式をやらない人も多いしね。

披露宴は会社の人を呼ばずに友達と親戚だけという形式だったんだけど、こういう形も年々増えているんだろうな。
いいと思うよー。

結論、新郎新婦の温度感が伝わるよい式であったよ。
リーダーも奥様も素敵だった。

個人的には、自分もそろそろ子供をもつような年齢であったりしますので、嫁ぐ奥様をみて、ああお父さん寂しいだろうなーとか泣きそうになったりしました。

二次会は二人の希望という事で、かなりアットホームな感じの飲み会に。
Ori-skaも張り切って演奏させて頂きました。
これで、会にメリハリがついたり、盛り上がりの効果があったのであれば本当に幸い。
こういうところで演奏するからには自己満足で終わってしまうというのが一番最悪なパターンなので。。。

会は夜中まで続いて、ヘトヘトになったけど、新郎新婦はもっとヘトヘトになったんだろうな。
なんだか自分の時を思い出したわ。


slooProImg_20130311090854.jpg

塵が凄すぎて空気清浄機新調。

週末は天気が良かったので、谷根千にイタリアンのランチとか行こうぜとかいうことになってたんです。

で、ガソリンいれて、車もちょっと汚れてたんで軽く拭き掃除。(あんまり綺麗にならなかったけど。)
そんで、家を出発。

荒川沿いを走り始めると、あれ?なんか空気がどんよりしてない?みたいな感じの天候になり、10分もしないうちに空気が完全に北京でみたアレみたいな感じに。

千駄木に到着したころには、車はだいぶすすけておりました。ガーン。

車を降りてからレストランへの移動は、大変に空気が悪く、さっきまでのテンションがガタ落ち。
なんとかレストランに到着した時の助かった感はすごかった。

気を取り直してランチ。

千駄木露地

slooProImg 20130311090854 塵が凄すぎて空気清浄機新調。

slooProImg 20130311090843 塵が凄すぎて空気清浄機新調。
しかし、さっきのはすごかったねと言うことで、早速Twitterをつかって情報収集。なんか煙霧とかいうらしい。
花粉も黄砂もPM2.5も色々あるし、いっちょ空気清浄機を見にいくかということになりまして。

もう一軒のカフェで軽くお茶した後、おもむろにノジマにのりこみまして、一台だけ在庫があったダイキンの光クリエールを購入。
店員さんによれば、今日買いにくる人多いんですよーとのこと。風が吹いて電気屋が儲かったということね。

これで我が家の空気環境がよくなればよいんだけど。
まだまだ使い始めたばかりなので、使用感はまた今度。


slooProImg_20130314095921.jpg

神戸京都の旅3日目

京都の宿泊ホテルは二条城の前。
ゆえに3日目は二条城からスタート。

ぶっちゃけ二条城てなんだっけ?みたいなところからスタートした。
徳川幕府の京都守護の拠点で、将軍が京都にきた時の宿泊施設なんだとか。なるほど思い出してきた。

うぐいすの音がするとかの床をキュコキュコいわせて、何はともあれ城内を散策。
中3の頃にここにきたことがあるはずなんだが、基本的に全く覚えてない。

しかし、平日だったからか、観光客もそれほど多くなく、とても広々と感じた。
のんびりした時間が過ごせてよかったよ。

んて、続いては清水寺。

slooProImg 20130314095921 神戸京都の旅3日目
ここも前にきたはずなんだが、水を飲むところ以外はあまり覚えていない。
こんなに坂道をのぼってきたっけな?もちろんそのはずなんだが。
清水の舞台はもちろん京都が一望できる素敵な風景でした。

しかし、よく考えたら覚えているところって写真にうつっていたところだわ。

その後、清水寺の近くでところてんを食べる。清水の水で作ってるのかなと思ったが、よくわからない。
まあ、もちろん美味しかった。たくさん歩いたし。

slooProImg 20130314095920 神戸京都の旅3日目

その後、高台寺に向かう途中で湯豆腐屋にはいる。
湯豆腐はもちろん、田楽、胡麻豆腐などを楽しんだ。



slooProImg 20130314095918 神戸京都の旅3日目

slooProImg 20130314095916 神戸京都の旅3日目
惜しむらくは、隣のカップルが冷戦を開始しており、女性が「ほんと気持ち悪い」とか、「約束して。」とか、恐ろしいキーワードがちょいちょい小声で聞こえてきたところだろうか。


高台寺に移ってからは、嫁に軽く歴史の授業。
何を見たかはあまり印象に残ってないが、スタッフの方が突然後ろで蒔絵の説明とかを、しゃべり出したのにややビビり、その説明については結構しっかり覚えている。
ねねの座り方が特別な座り方とか、見ていたお堂?の左の方に埋葬されているとか、などなど。

京都は半日の予定だったが、時間がまだあったので、祇園の方に行くことにした。
途中八坂神社をお参りし、街並みを楽しんだ。京都は絵になるところが多い。
最後に六波羅蜜寺をついでに巡って、観光終了。
そういえば文化史はあまり得意でなかったことを思い出したので、次京都に来る時はもう少し歴史を復習しておくことにしよう。

帰宅すると、にゃんすがいつもと変わらない感じで出迎えてくれた。
お留守番もなかなか板についてきた感じで、頼もしい。