カテゴリー別アーカイブ: レストラン

レストラン

slooProImg_20131011094727.jpg

北千住 宇豆基野へ行った件

ブログ書いてなかった時期にあったことなど書いていこうシリーズ1。

北千住に宇豆基野という湯葉料理の超人気店がありまして、そこに先日行ってきたのですよ。

北千住駅を飲み屋横丁とは逆の方向にでて、線路沿いに10分ほどあるいていくと、急に町がさびれていきまして、さびれきっていった先に急遽出現する純和風な建物、これがそのお店です。


店の外観
slooProImg 20131011094727 北千住 宇豆基野へ行った件
基本的に予約が必要なお店なので、予約の人ですよと受付の女の人に告げて、店内に入ると窓際のナイスな席に通してもらいました。

では、さっそく料理をば。


おしながき。あとの料理名はこちらをご参考にどぞ。
slooProImg 20131011094726 北千住 宇豆基野へ行った件
豆乳ジュース。梨がミックスされてる。
slooProImg 20131011094724 北千住 宇豆基野へ行った件
湯葉の刺身三種類。とてもクリーミーです。
slooProImg 20131011094722 北千住 宇豆基野へ行った件
お吸い物。松茸です。これがやばいくらいうまかった。
slooProImg 20131011094721 北千住 宇豆基野へ行った件
サラダ。
slooProImg 20131011094720 北千住 宇豆基野へ行った件
お魚
slooProImg 20131011094718 北千住 宇豆基野へ行った件
茶碗蒸し。
slooProImg 20131011094713 北千住 宇豆基野へ行った件
これらにご飯、赤だし、コーヒーなどがついてきます。
それで一人2600円とか。そんくらい。激安ですよ。

途中で湯葉をすくう体験とかもやらせてもらって非常に楽しめました。

北千住、まだまだ隠れた名店がいっぱいらしいです。すげーよ。


slooProImg_20130814091836.jpg

ひみつ堂でかき氷

クソ暑いのでかき氷でも食べたいよね、但しうまいの!

ってなわけで、以前から気になってた谷中銀座のひみつ堂に行ってきた。

Twitterを見る限りだと、昼は4時間待ち!という状況。

幸運にも入ることが出来たので、写真でものっけてみるよ。


slooProImg 20130814091836 ひみつ堂でかき氷
僕が頼みましたのは、このパイン&ミルク。奥さんのは晩柑&ミルクとかいうやつ。

味の感想いきましょう。
見た目は山のようなかき氷ですが、スプーンを入れると速攻で溶けていきますので、食べ終わったあとに山盛り食ったという気分にはまったくなりません。
氷が羽のようにふわふわしていて、そこに小皿に用意された果汁をかけて食べるんですが、口の中に入れると、速攻で溶けて後味だけが爽やかに残る感じです。
今まで食べてきたかき氷の中でもトップクラスのうまさでしたわい。

わりと年中やってるようなので、オフシーズンあたりに再訪して、大人気すぎて売り切れだったイチゴを食してみたいものであります。


slooProImg_20130729185900.jpg

牛スジのスープカレー

ほんとは今日はChromecastについてなんか書こうかなと思ってたんですけどもね。前から決めてたテーマは80%くらいの確率で書かないね。やはり勢いね、ブログというものは。

さてスープカレーですよ。そろそろこのカテゴリを単体で持つべきかな、やはり。
今日も今日とて、足立区一ツ家のチャハヤに行ってまいりました。

タイトルの通り、牛スジスープカレー!

じゃん!

slooProImg 20130729185900 牛スジのスープカレー

いくつかスープカレー屋を回ってきましたけども、牛すじのスープカレーが食べられるのはここくらいのような気がするわ。
すっごい美味です。

脂の甘みと、スープカレーの辛さが最高です。
肉厚のパプリカがまたよい。

何度もきてますが、三回に一回くらいはコレを頼んでる気がする。

今回はトマトまるごと入ってるヤツも捨て難かったんだけどなー。
うむむ。

おいしゅうございました。


slooProImg_20130624092513.jpg

お台場のbillsへ

ちょいプチドライブ的な気分で、お台場へGoした。

久しぶりのBills。去年の10月にQuasimodeのLIVEを見に横浜に行った時以来。

そのときはこれ食べたけど。

slooProImg 20130624092513 お台場のbillsへ
今回ももちろんオーダー。billsだしね。
死ぬほどうまいわけじゃないけど、いい感じにおいしい。なんかホッとする。

他にはアボガドのサラダと。

slooProImg 20130624092511 お台場のbillsへ
今回はステーキサンドなるものを頼んでみた。玉ねぎうんまー。

slooProImg 20130624092510 お台場のbillsへ
何気に飲み物もおいしい。
これはライムソーダだけど、めちゃうまかった。

slooProImg 20130624092508 お台場のbillsへ
店員に1時間くらい並びますよとか言われたけど、実際には15分しか並ばなかったのはなんなんだろうなと疑問を抱きつつも、たまにきて味わいたいお店。


男同士ではパスタを食べにいかない

テレビで”たらこスパ”がイタリアでうけるか?みたいな企画をやっておりまして、今夜の夕飯はめでたく”たらこスパ”にきまりよーてなノリで五右衛門に行ってきた。

しかし、五右衛門に来るたびに思いますけど、店名は割と男っ気がある感じなのに、ほんと女性客ばかりのお店だなあと。

男の客もいますけども、基本的に彼女や奥さん、もしくは子供と来ている人ばかり。一人、もしくは、男二人というのはございません。

今の部署は男ばかりですが、みんなでメシいこーぜーみたいなときも、今日はパスタにしましょうぜ!と言い出す人は皆無。なぜなのか。

そもそも麺類の他の選択肢は、ラーメン、そば、うどんてな感じにありまして、これらは何故か男が多い傾向。(俺調べ)

こんなデータを見てみると、あーそうなりますよねって感じ。

パスタがうまいと感じてるのは、男も同じだとは思うんだけど、結局女性が多い店には入りにくいというのが、男性心理だとおもうんですよね。

あと、こういっちゃなんですけど、パスタってそこはかとなくオシャレじゃないですか。
男同士ってそういうオシャレ感を出すお店にいくと、ちぢこまるんですよね。
まあ、女性ほどオシャレに気を使ってない人が多いので、それも理由なんじゃないかなと思うんですが。

そうなると、もっと下品で、サービスは適当だけど、パスタは大盛りで、ニンニクもマシマシで、ちょっとセクシーな制服のウェイトレスがいるとかだと、入りやすいのかなとか勝手に思ってみたけど、それなら池袋あたりのラーメン屋に行っちゃうよね。

やっぱり男同士ではパスタは食わないわ。


slooProImg_20130609113657.jpg

ミキモトラウンジに行った。

諸事情につき、今更ホワイトデーのコンテンツとしてミキモトのラウンジに行ってまいりました。

諸事情というのは、厳選に厳選を重ねた結果という。なんかデザート食べたい!→検討→ボツ→来週また考えるか→繰り返し。

そんなわけで、かなりのセレクションをくぐり抜けたのがこちらのお店。

Ranking 銀座一丁目駅 | 銀座駅


そして、たどり着いた現地。
銀座。そう、あのマリオン横のハデハデなビルですよ。

奥の席に通されて、各自1500円程のデザートと飲み物をオーダーしました。

これだ!

slooProImg 20130609113657 ミキモトラウンジに行った。

slooProImg 20130609113656 ミキモトラウンジに行った。

飲み物は僕は無添加のぶどうジュースをオーダーしました。嫁は烏龍茶。
なぜぶどうジュースにしたかというと、ここ最近神の雫を読んでおり、神の雫ごっこがしたかったからぶどうに対するあくなき探究心が高まっていたからです。

そしてまずそのジュースがきた!
これが1000円クラスのぶどうジュース。。。

slooProImg 20130609113654 ミキモトラウンジに行った。
飲んだ!


お、、、おお、、、お、、、(満足)

いや、これ本当に抜きん出てうまかった。人生の中での上手いぶどうジュースランキングのTOPに躍り出たわ。

もうこれで満足したから帰ろうかなってレベルで感動した。

かなり味が濃いので、デザートとは微妙に味がケンカしそうではありましたけども、そこは水もありましたので。

肝心のデザートの方も大変美味しゅうございましたよ。
ただ、こちらのぶどうジュースがおきにいりすぎて、そちらのほうをしっかり書いてしまったのである。

というわけで、俺のトリコ的フルコースのジュースの欄はこれで決まりということで。


slooProImg_20130509095145.jpg

結婚三周年

というわけで、妻帯者になってもう三年も経ちましたよー。

というわけで、予約してあった六本木のラトリエ ドゥ ロブションへGO。

六本木到着後はちょっと時間があったので、ちょっと寄り道してミッドタウンへ。雑貨や家具や食器なんかを見て回った。おちょこ的なぐい飲み的なモノがほしかったんだが、なかなか予算感とかお気に入り度がマッチするものがない。。。

ほどなく、歩き回るのも疲れたので、リッツカールトンのカフェへ。
結構穴場ときいてたけど、GWなのに普通に並ばずに座れて助かった。
そもそもミッドタウンには人がそんなにいなかったんだけどね。子供を連れてきづらいから?

そんなこんなでレストランに到着。
店内真っ赤。恵比寿にある最高級のロブションとは全然違う趣き。
カウンター席からは調理場がバッチリ見えてなんかおしゃれ。

料理はおすすめコースで以下のものが出てきました。さすがにどれも美味しく、一緒に頼んだピノの赤ワインもうまかった。



slooProImg 20130509095145 結婚三周年

slooProImg 20130509095144 結婚三周年

slooProImg 20130509095143 結婚三周年

slooProImg 20130509095142 結婚三周年

slooProImg 20130509095141 結婚三周年

slooProImg 20130509095139 結婚三周年

slooProImg 20130509095137 結婚三周年
ベストは何気にホワイトアスパラかな。前菜好き。

んなわけで、たまの贅沢でした。


slooProImg_20130325114157.jpg

北千住的イタリアン オステリアヨシ

こちらも初見。なんか今週末はグルメブログみたいになっておりますけど。

北千住駅から千住二丁目のほうに歩いていって、リカーランドのある付近で右側の路地に入ってずっといくと右手にややイタリアンな雰囲気のこじんまりとした店が見えてきます。それがこちらのオステリアヨシ。

足柄の野菜をウリにしているとのことで、サラダや野菜のグリルみたいなものを中心にオーダー。

とりあえずカルパッチョの写真おいときますね。
slooProImg 20130325114157 北千住的イタリアン オステリアヨシ
頼んだものリスト

  • シーザーサラダ
  • 野菜のグリル
  • 鶏のパテ
  • ヒラメ?のカルパッチョ
  • アンチョビフライドポテト
  • 鶏の唐揚げ

唐揚げが美味しかったです。
つけあわせにレタスがついているケースがおおいので、特にサラダが好きでなければ、あえてサラダを頼む必要はないかも。

また来たいお店が増えました。


slooProImg_20130325100012.jpg

どうして人は桜を見にいったあとに花より団子とか言ってしまうの。

桜が今週末限りであるとか天気予報が脅すので、嫁をつれて隅田公園まで行ってきた。

隅田公園は観光客で盛況だったものの、上野公園とか代々木公園みたいにとち狂った酔っ払いとかおらず、わりと上品なお花見を皆さんされておりまして。
うちはただその辺を散歩しただけだったんだけど、十分に桜を堪能できました。
惜しむらくは天気がやや曇っていたことか。晴れるって言ってたのに。

桜のあとは、浅草でしるこでも食いたいなというノリになりまして。
「浅草 おしるこ」でググったら、その後に梅園てGoogleがオススメしてくるので、そちらに行ってみたよ。

そしたらまあ、長蛇の列。

でもよく考えたらこのお店って北千住のマルイに入ってるよねと嫁が言うので、そそくさと本店を後にして、北千住へ戻る。

で、マルイにきたら、ガラすきでやんのという。。。
いや、ガラすきではないか。普通に全く待たずに入れました。

で、結局頼んだのは粟ぜんざい。
なんか名物らしいので。

これ。

slooProImg 20130325100012 どうして人は桜を見にいったあとに花より団子とか言ってしまうの。

アチアチのお椀をあけると、いかにも上品なあんこの香りがなんともたまりません。
勢いあまって口に放り込むと軽くやけどをしましたけれど、ムチムチの粟と上品なあんこの甘さがイリュージョン。
歩き回ったつかれが一気に吹き飛びました。

おみやげにところてんとかあんみつとかも売っていたので、こちらもぜひためしてみたいとこ。


北千住、伝説の焼肉屋 京城に行ってきた。

※写真はありません。

なんで写真がないのかというと、来てすぐにガッついてしまったからである。

食べログでも北千住最高点数をバッチリキープしており、伝説化しておりますが、飲み屋横丁のさらに辺鄙なところに位置しており、かなり入りづらい佇まいでありますので、最初に来てみた時は、思わず引き返したといういわく付きの物件。

今回は個人的に気分がノリノリだった為、勢いで突入。入ってみるとわりと普通に綺麗でまあまあ広さもあるお店だった。

こちらのお店の牛は松坂牛とのことで。上になるとまあまあお値段が張るので、カルビだけ上にして、あとはロース、タン塩、ホルモン、野菜などのスタンダードで脇を固める。

肉が甘い!

脂がトロリンチョですよ。いわば。
味を思い出すのが苦手な僕ですが、二日たってもしっかり思い出せる濃厚な肉のうまみでありました。

評価の高いお店なのに、待たずに入れるのもよいね。
ぜひまた来たい。