カテゴリー別アーカイブ: ガジェット

ガジェット

iPhone6はPLUSにする予定。

予約完了。

一万円札と同じ大きさということで、妙にでけーなと感じるところはありますけども、幸いiPadを鷲掴みできるくらい手がでかいので死角はなかったのである。

NEXUS7をつかってて、これよりちょっと小さいくらいのiPhoneほしいなと思ってたので、むしろ希望通り。
ただ電話する時は若干違和感ありそうかも。
まあ、ほぼ電話しないですけどね。

幸いiPhone5が新品になって手元にあるので、お昼にでる時など小さいほうが都合が良い時は、そちらとWiMAXをもっておでかけするスタイルにする予定。
まあ、そんなケースでも案外気にならないかもだけど。

なにはともあれ到着が楽しみです。いつになるかねー。


iPhone5を交換してきた。

そんなわけで、渋谷のアップルのジーニアスバーを予約し、iPhone5を交換してもらってきた。

予想通りの流れだったけど、ほぼ待たずに入れまして大変ありがたい。

バッテリー交換に来ている人も、わりとわんさかいたので、普通に空きを狙っていくと並ぶんだろうなー。

ちなみにバッテリーの状態ですが、2年の使用で、40%くらいにまで容量落ちておりました。

一時期はExchangeやらiCloudの設定が適切じゃなくて、二時間持たないというひどい状態もありましたが、そこから考えるとすごい進歩だ。

これならあせってiPhone6に変えなくても大丈夫ではあるな。まあ、変えるつもりなんだけど。


BTレシーバーSBH20が届いた。

去年の11月に愛用してたMW600のクリップ部分が壊れまして。
本体はちゃんと使えるんだけど、服に取り付けられないから外での使用ができないっていうナンテコッタな状態/(^o^)\。

んで、同じものを新しく買うか迷ってたんだけれども何か同じの買い直すのってテンションあがらんので、ダラダラと有線で軽くイライラしつつ、耐え忍んでおったわけです。

んで、ふといつも見てるBlogで後継でるよーみたいな感じで書かれてたので、見つけたのがコレ。(恐らく正統なMW600の後継はMW1のような気がするんだが、あれは上位互換で、しかもいらん機能満載だったため、見送ったのであった。)


価格も4000円〜5000円代というので大変お手頃。

で、早速ポチったものが届きました。

使用感ですが、音質的にMW600となんら変わる事はない気がします。
複数台接続は無いのかなーとか思ってたら、登録できる機器は3台から8台に増えたようで、しかも2台まで同時接続可能らしい。

え、ミキサーみたいになるの?と思って試してみたけど、そんな事はなく。。。例えばiPhoneで音楽を流してる状態で、iPadで音楽を流してみると、普通にiPhoneの方の音楽が流れ続けており、iPadの音はどこにもいきません。
一台目がオーディオコントロールを使ってても、他のコントロールのセッションを二台目が使えますよーとのことっぽい。
そりゃそうか。。。

なお、一台目の音を止めた後に、二台目の音を流すと二台目の音が流れます。
その点は機器の切り替えをコントローラを操作して実施してたMW600よりも便利かなと思いました。

マルチペアリングモードは電力消費がシングルペアリングモードよりも多いとのことですが、そもそもiPhoneの電池がそんなに長くは持たないというのはわかっておりますので、iPhoneと一緒に充電してればあんまり心配することはないかも。

そんなわけでファーストインプレッション。こいつは手放せないアイテムになりそうですよ。


Bridge Readerで写真をPDF化!

先日こんなエントリ書いたんですけど。

shotdocsで譜面をスキャンしてみた/

こちらの最後の結論で画像を結合して、PDF化してForScoreに取り込めれれば最高!みたいなことを書いてましたが、見つけましたよ。

こちらのアプリです。

BridgeReader



iPad専用ね。

使い方はカメラロール内のデータをアプリ内のフォルダにうつして、それを複数選択してエクスポートボタンを押せば終わりという簡単操作。

できあがったPDFをForScoreで開いて読み込めば終わり。

これでその場でもらった譜面の譜めくりが捗るわ。。。
意外とあるんだよね。。。

まあ譜面でなくても何かのテーマに沿った画像一式をPDFにしてevernoteにほうりこんどくとかありなんじゃないでしょうか。

調べ物で拾ってきた画像類とか電子書籍の画面キャプチャとかまとめておいたほうが使い道ありそうなものは多いと思うのですよね。


通信速度制限がきたぞー!

みんな隠れるんだ!


<ソフトバンクより>
ご利用のパケット通信量が一定量を超えたため、残り1GBで通信速度制限が開始されます。


というわけで、今月調子に乗って色々ダウンロードしてたら、SoftBankさんが警告してきました。
あと1GB使ったらアウトらしい。
その後は2625円払ったら2GBまで使わしてやんよとのことでしたが、締め日まであとわずかだそうなので、モバイルデータ通信の設定をOFFにしてデータ通信はWimaxオンリーでいくことにした。

とりあえず今のところそれほど不便はない。地下にいる時につながらないことがあるくらいか。
バッテリーを二重に気にしなきゃいけないのが、ちょっと億劫だが、WimaxルータはiPhoneよりもバッテリー持ちがいいはずなので、そこは気にしないという結論で。


Shotdocsで譜面をスキャンしてみた

ちょっと前に購入して手付かずになっていたShotdocsをようやく試してみた。


これパッと見は普通のクリアファイルなんだけど、ここに挟んだ書類を専用のiPhoneアプリで写真をとることで、スキャンができるというもの。

以前よりShotnoteというメモ版を愛用していたので、これも使えるだろうとおもってたんだよね。

で、やってみた結果。

すごい便利やん。。
まずピントがあった瞬間に勝手にシャッターが切られる、これがものっそい便利。
そして、実際に撮影された絵もまさにコピーという感じで、ほとんど歪みがない。これはすごい。

あとはこれで撮影した画像をまとめてPDFにするアプリをみっけて、PDFをForScoreに格納すれば、即紙の楽譜のiPad対応完了ということだな。

いや、これはほんと便利。


roombaにも色々ある

あいつにも色々あるんだよ。。。

楽天のSALEでたまたま安くなってて、ちょっと気になり熱再燃なルンバですが、なんか拭き掃除とかできるモデルもあるみたい。

これは普通の。




これは拭き掃除。からぶき。



これはみずぶき。



水拭きの雑巾を綺麗にキープするシステムとかスゴイね。
日本未発売なので、付属品は楽天で補充しないといけないのがめんどいけど。

あとは家中をハタキがけしてくれるロボットができたら最強だな。
鳥っぽいデザイン希望。


iPadの残容量が1GB切った

ということで、いらんアプリとか続々捨てまして、残8GBくらいになりました。

うちのiPadは64GBモデルなんだけど、ちょっと足りんかなあ。128GBとか256GBがでて欲しいところだね。

特に容量を食っているのは、やっぱり音源とか辞典系。
鉱石図鑑とかみてて楽しいんだけど、2GBもあったので容赦無く削除した。

あとMAP FANもでかかった。地図データだからあたりまえだけど、地図はオフラインでもみたいし、これは消せないか。。。

あとは意外とたまってしまう写真。
撮影した後に、まずカメラコネクションキットでiPadに移すということをやっているので、瞬間的にグンと容量を食われたりする。

evernoteのオフラインノートは容量結構食ってたりするんかなと思ってたけど、以外にも600MBくらいで、全然余裕だった。
まあほとんどテキストだからなあ。

たまにはアプリ断捨離をしなければということなんですが、ちょっとした頭の掃除にもなってよいのかもしれない。定期的にやるとしよう。


electroluxの掃除機がすごくいい

前々からコードレスの掃除機が欲しいよねと奥さんと話していて、先日ついに購入したエレクトロラックスがすごくいい。

これのいいところは、コードレスでありつつ、さらにハンディ掃除機にもなるところ。真ん中の本体部分がすぽっと抜けて、机とかを掃除するのに最適なサイズになる。

驚いたのは、このハンディサイズになった時にとりつける先っぽの吸い込みオプションが充電台に埋まっていて、見た目がとってもよろしいところ。
こういうのを機能美というのだな。

これで猫の毛がたまったところもスイスイですよ。むっちゃはかどる。

こんないい掃除機があるなんて、素晴らしい時代だわ。
しかし、国産でなんでこういうのがでないかなあ?

ダイソンのモノマネとかやめて欲しいところ。しっかりしてほしい、国産メーカー。


魅惑のエレピ

昨日の話(キーボードアンプセレクト)にも関連しますが、エレピ大好きです。
特にウーリッツァー、たまらん。

こんなん。


なんともいえないトーンです。

前からこのエレピにコーラスのエフェクターをかけてウハウハしたいなと思っていたんですが、そもそもスタジオでよいエレピをさわる機会もなければ、わざわざ余分なエフェクターをもっていく気もなく、放置となっておりました。

しかし、ちょっと前にええもんが出た!
iLectric pianoというik MultimediaのiPadアプリ。
これはすごくいい感じ。まずはデモをみてくれたまえ。



どうですか。奥さん。

というわけで、早速ダウンロードしておいて、ピロピロ遊んでたのだけど、先日ついに意を決して、色々とつないでみた。

セッティングはこう。

Roland JUNO-D

iRig MIDI

iPad

Strymon Ola Chorus

スピーカー

想定だと、こんな感じになる。



で、色々配線してみて、音を出してみた結果。。。

わりといい感じ!
動画と同じ感じにはならなかったけど、わりといい感じ。
セッティング次第ではさらにいい感じになるかも。

ちゃんとしたPAで鳴らしても、結構いけるんじゃないか?という感じ。
今度スタジオで時間があるときにでも試してみるかな。